top of page
20240224_BLS-PHP.jpg

BLSプロバイダーコース G2020(病院シナリオ版)
- with Simulation -

開催日

2024年2月24日(土)

時 間

13時00分から20時00分まで

※習得度合い等によって終了時刻が変動する場合があります。時間に余裕を持ってご受講ください。

場 所

名古屋市公会堂 第6集会室 【地図

〒466-0064 名古屋市昭和区鶴舞一丁目1番3号

JR中央線「鶴舞駅」から徒歩2分/地下鉄鶴舞線「鶴舞駅」4番出口から徒歩2分

主な受講対象者

1.病院外で勤務する医療従事者(保育園看護師など)

2.救急隊員、消防隊員、災害救助に従事する警察官、自衛官、海上保安官など

3.養護教諭

4.ライフセーバー、プール監視員

5.アスレティックトレーナー、スポーツ指導者

6.集客施設の保安要員、航空機の客室乗務員、介護福祉職など

7.救命処置の指導にあたる方

受講料

消費税込み 19,800円(講習前に銀行振り込み)

■学割制度■

次に掲げる学生の方は、税込み15,840円(2割引)で受講頂けます。

申込みフォームの備考欄に、学校名・学部等及び受講の背景(目指している職種等)をご記載ください。記載がない場合、割引は適用されません。​

1.救急救命士や養護教諭等に関する学校の学生

2.旅客機の客室乗務員など高水準のBLSの提供が求められる職種を目指している学生

3.学生消防団員

​本講習はプロ向け救命処置トレーニングであり、高度なスキルも取り扱いますから、少なくとも上級救命講習修了程度のスキルを有したうえで受講ください。

定 員

4名(少人数かつマネキンを1人1体専有しての講習なので、しっかり学べます)

※受講枠が少ないため、業務上高度なBLSスキルを必要とする方の受講を優先します。それ以外の方はお申込み頂いても受講できない場合がありますので予めご了承ください。

主 催

ブレイブハートNAGOYA

提 携

日本医療教授システム学会AHA国際トレーニングセンター(JSISH-ITC

内容

1.成人・小児・乳児の心肺蘇生法(一人法/二人法)

2.AEDの使用方法

3.ポケットマスクやバッグバルブマスクを用いた人工呼吸

4.成人・小児・乳児の窒息の対応

5.補助呼吸、挿管時のCPR

6.オピオイド過量に対するナロキソン投与を含めたプロトコル

7.チームで救助を行う際の手法(チームダイナミクス)
 

※AHAガイドライン2020教材を使用します。

※病院や高齢者施設等を活動領域とする看護師や介護職の方は、同コースの「病院内シナリオ版」の受講をおすすめします。(病院外シナリオ版を受講頂くことも可能です)

シミュレーショントレーニングの実施

ガイドライン2020教材からは、10分間のチーム蘇生セクションがオプション扱いとなり、実施は講習提供者ごとの判断に委ねられることとなりました。

「お作法ではない現場で動ける救命処置トレーニング」を掲げるブレイブハートNAGOYAでは、このセクションを省略することなく実施し、さらに現場で発生し得る障害等を体験できる効果的なシミュレーショントレーニングとすることで、皆さまのスキルアップをサポートします。

テキスト

ガイドライン2020準拠のテキストは書籍(紙媒体)と電子版がありますが、ブレイブハートNAGOYAのBLSコースは講習中にテキストを多用し、ページの変移も頻繁に行うため、書籍(紙媒体)テキストのご準備をお願いしています

BLSプロバイダーマニュアル  AHAガイドライン2020準拠(日本語版)6,490円

テキストを各自で購入し、講習当日お持ち頂くことが必要です。正規のテキストをお持ちでない方は、AHAの規定上受講できません。

​このテキストは一般書籍ですので、医学書を取り扱う大型書店などでも購入できます。

受講料にテキスト代は含まれていません。短い講習時間での学びを最大限にするために、申し込み後は速やかにテキストをご準備いただき、熟読することをお願いしています。

ブレイブハートNAGOYAでは、皆さまの学習をサポートし、より理解を深めて頂くために、受講頂く皆様に「予習用事前資料」もお送りしています。(PDF資料をメール送信)

ポケットマスク

AHAの基準に基づき洗浄・消毒したものを必要に応じて貸し出しますので、受講にあたり新たにマスクを購入頂く必要はありません。

試験

筆記試験

25問4択式。21問以上正解で合格です。(テキスト・資料持ち込み可)

 

実技試験

①成人に対するCPRとAEDの使用

②乳児に対するCPRとバッグマスク換気(2人法)

資格証(カード)

コースの全過程に参加して、筆記試験と実技試験に合格すると、AHAの資格証(カード)が発行されます。

現在は紙のカードではなく、オンライン版の資格証(eカード)での発行に切り替わっていますが、必要に応じてご自身で資格証を印刷頂くことが可能です。

なお、資格証の発行にあたっては、AHAのシステム「Atlas」への登録なども必要となりますが、詳細は受講時にご案内します。

ピンバッジ

​AHAロゴ入りBLSピンバッジを、1,000円で購入頂くことも可能です。

購入希望の方は、受講申し込みフォームの備考欄に「ピンバッジ購入希望」である旨をご記載ください。(在庫がなくなり次第販売終了)

復習参加(無料)

​ブレイブハートNAGOYAでは独自のアフターサービスとして、無料の復習参加制度を展開しておりますので、スキルの維持に是非ご活用ください。

ブレイブハートNAGOYAでBLSプロバイダーコースを受講頂いた方は、資格の有効期間2年内であれば、何度でも無料で復習参加頂けます。

新規受講料は19,800円と高額ではありますが、この復習参加制度の存在も含めて受講をご検討ください。

 

復習参加希望の方は、申し込みフォームの備考欄に「復習参加希望」と記載頂くとともに、お手元の修了カードに記載の受講日(カード発行日)を併せてご記載ください

●新規受講者が定員に満たない場合であれば、新規受講の際と同様にひとり1体マネキンを使用しての練習が可能です。新規受講者が定員となった場合、復習参加の方は見学のみとなりますので予めご了承ください。

キャンセル等について

最小催行人数に達しなかった場合や、荒天等による講習中止の場合は、別日への振り替えか、受講料の返金をもって対応させていただきます。

この場合、振込費用や交通費、宿泊費の弁済は対応致しかねます。

お客様(受講者)都合によるキャンセルにつきましては、所定のキャンセル料を頂きます。

返金にあたっては、キャンセル料及び手数料1000円を引いた金額を振り込みいたします。
●コース開催日から起算して30日前~15日前まで:2000円

●コース開催日から起算して14日前~7日前まで:受講料の50%
●コース開催日の6日前~前日まで:受講料の80%
●コース開催当日キャンセル及び無連絡不参加:受講料の100%

感染対策の実施について

ブレイブハートNAGOYA独自の規定及び会場施設の規定に基づき、皆さまにも感染対策の実施をお願いしております。詳細はお申し込み受理後の受講案内メール等に記載しますので、内容をご確認ください。
必要事項を実施・履行頂けない場合、受講をお断りしますのでご了承ください。

なお、講習運営にあたっての感染対策は、次のようなものがあります。

1.実技練習においては、マネキンを1人1体専有することができます。

2.必要に応じてディスポ手袋やゴーグルなどのPPEを装着して練習を行います。

3.AHAの基準に適合する資機材の消毒を行います。

4.実技練習の前後は適切な手指消毒等を行います。

5.人工呼吸の練習を行った際は、講習毎にマネキンの肺を新品に取り替えます。

6.唾液曝露を防ぐために、練習の順番や方法を工夫します。

7.受講者の机の距離やマネキン間の距離を適切に確保します。

8.その他適切な換気などの措置を行います。

申込等に使用するメールアドレスについて

申し込みから受講までに通常3回ほど案内メールをお送りしますので、メール到着が都度確認できるアドレスをお使いください。また、PDF形式の資料等をお送りしますので、PDFファイルが受信できるメールアドレス使用を必須とします。

gmailなどはフィルターが強く、ブレイブハートNAGOYAからの案内メール類が迷惑メールフォルダに自動振り分けされているケースが散見されます。お申し込み後、3日を過ぎてもブレイブハートNAGOYAからのメールが届いていない場合は、一度迷惑メールフォルダなどをご確認ください。

同日午前開催の講習(是非あわせてご受講ください)

10:00~12:00『これでいいのかAED!』

市民へのAED普及から、はや20年。これまで多くの命がAEDで救われてきましたが、設置数の増加や認知度の向上ばかりに傾倒してきた歪が様々な課題も生んでいます。
トラブルや
誤解などを踏まえ、AEDの使用者、設置者、販売者、教育者、それぞれの視点で見る、今後のAED活用のあり方とは?

​(詳細は こちら から)

AHAカード+テキスト.JPG
2024.02.24 BLS-PHP受講申込
受講歴

送信ありがとうございました。
担当者から案内をお送りしますので、しばらくお待ちください。

bottom of page