心停止対応はある意味簡単…

反応と正常な呼吸がなければ、救助者が進むべき道はCPR。心停止は最も緊急度が高い事象ではありますが、行うべきことは意外とシンプルなものです。

しかし、街中で遭遇する傷病者の多くは心停止ではない状態。判断の分岐点が何個も存在し、道は一本ではありません。特に、集客施設のスタッフや警備員など、業務として日常的に傷病者対応にあたる方にとっては、「どうすればよかったのだろう?」と悩むシーンも日々の勤務の中で多いのではないでしょうか。

真に手当が必要な箇所はどこか

床に倒れ、頭から出血している人を発見。止血をしながら救急隊を待ったが、実はその人は食べ物が喉に詰まり窒息して倒れたのであり、結果亡くなってしまった…。ある県の学校で起きた実話です。

出血がある=すぐ止血!ではなく、本当にそれが最も生命に危険がある事象なのか体系立てて評価し、優先順位が高い順に手当を行うことが必要です。

AHAの傷病者評価プログラム「PEARS」で学ぶ手法を踏まえ、非医療従事者でも理解でき、現場で実践できる範囲に調整して対応法を取り上げます。

お作法だけ習っても対応できない

我が国のファーストエイド教育は、「骨折している場合はこうする」というように、傷病名ありきで手当の方法をお作法のごとく練習するものばかりですが、では「骨折していること」はどうやって判断するのでしょう?そこが教育上欠落しているのです。

​目の前にいる傷病者にいまいったい何が起きているのか、どこが生命を維持するうえでの問題なのかを評価・判断し、手当の優先順位をつけ、然るべきスキルをもって介入する。そんなトレーニングの場が必要です。

思考と判断のトレーニング

「〇〇症の場合はこうする!」という覚え方ではなく、人間が生きるしくみと死ぬしくみを踏まえ、その各要素に生命維持上の課題があるかを判断するスキルがなければ、実際の傷病者対応は難しいもの。

看護師等であっても、機材がない身ひとつの状態で傷病者の評価を行うことに難しさを感じる方は決して少なくないはず。保育園看護師やツアーナースなど、プレホスピタル領域で活動しようとする専門職の方々のトレーニングとしても活用頂ける内容ではないでしょうか。

傷病名を知っている ≠ ファーストエイドができる

 

1.ファーストエイドが必要な事態を認識し、評価し、優先順位をつける

2.適切な能力を用いてファーストエイドを行う

3.限界を理解し、必要に応じて次に委ねる

ファーストエイドの基本原則を踏まえたスキルの習得を!

オリジナル模擬傷病者映像を用いたトレーニング

​この講習では、ブレイブハートNAGOYAオリジナルの模擬傷病者映像を用いて、気道や呼吸、循環等に問題がないかを体系立てて判断し、必要な手当を導き出すトレーニングを繰り返すほか、実際の現場を想定したシミュレーショントレーニングで、状況に応じた判断や救助者どうしの連携、現場の管理、記録などを学びます。

※模擬傷病者映像はいずれも成人のものです。

 小児や乳児の映像はありませんのでご了承ください。

生命危機を見逃さない傷病者対応 -シミュレーションPlus-

 満席となりました。キャンセル待ち受付中です。

開催日

2020年10月31日(土)

時 間

12時00分から19時00分まで

 

場 所

名古屋市公会堂 第6集会室 【地図

〒466-0064 名古屋市昭和区鶴舞一丁目1番3号

JR中央線「鶴舞駅」から徒歩2分/地下鉄鶴舞線「鶴舞駅」4番出口から徒歩2分

 

受講料

8000円(税別・事前振り込み制)

 

対象者

1.養護教諭

2.集客施設での警備や、緊急駆け付け業務に従事する警備員など

3.介護福祉職

4.消防団員など、事故や災害の現場で救助活動等にあたる方

5.設備が整った病院以外の場で活動する看護師等(ツアーナース、保育園看護師等)

6.応急手当普及員など、ファーストエイドの指導にあたる方​​

※本講習は、業務上・公務上傷病者対応を行う方を主な対象としています。

 職務内容等を伺った結果、受講をお断りする場合がありますのでご了承ください。

​​

受講にあたっての前提条件

1.心肺蘇生に関する基本的事項を理解していること。(普通救命講習修了程度)

2.参考書などでファーストエイドの方法について学習していること。

主 催

ブレイブハートNAGOYA

定 員

4名

予定内容

1.人が生きるしくみと死ぬしくみ

2.体系的な傷病者評価の基礎
3.「ショック」を見逃さない
4.
現場で必要な措置や資機材のあり方を考える

5.シミュレーショントレーニング
 

心肺蘇生講習のように体を動かしてスキルを習得するのではなく、ディスカッションなどを通じて思考や判断のトレーニングを行うことを主体とした内容です。

 

シミュレーショントレーニングでは、模擬映像の映像を見て評価や判断を行うとともに、インストラクターから付与される想定などを踏まえ、必要な手当や指示、行動を繰り返します。

資料等

当日、オリジナル資料を1部ずつお渡しします。

資格証など

​ブレイブハートNAGOYAオリジナル講習のため、資格証や修了証の発行はありません。

キャンセル等について

荒天等による講習中止の場合は、別日への振り替えか、受講料の返金をもって対応させていただきます。この場合、振込費用や交通費、宿泊費の弁済は致しかねます。

特に今後、感染症の拡大等による社会情勢の変化により講習が中止になる可能性がありますことは予めご了承ください。

なお、お客様(受講者)都合によるキャンセルにつきましては、所定のキャンセル料を頂きます。

返金にあたっては、キャンセル料及び手数料1000円を引いた金額を振り込みいたします。
●講習開催日から起算して14日前~7日前まで:受講料の50%
●講習開催日の6日前~前日まで:受講料の80%
●講習開催当日キャンセル及び無連絡不参加:受講料の100%

感染対策の実施について

新型コロナウィルス感染症拡大に伴い、ブレイブハートNAGOYA独自の規定及び会場施設の規定に基づき、皆さまに感染対策の実施をお願いしております。詳細はお申し込み受理後の受講案内メール等に記載しますので、内容をご確認ください。
必要事項を実施・履行頂けない場合、受講をお断りしますのでご了承ください。

受講申込
受講歴

COPYRIGHT (C) 

BRAVE HEART NAGOYA

ALL RIGHTS RESERVED.