感染防止策が今まで以上に重要に

新型コロナウイルス感染症は、私たちの生活だけでなく、心肺蘇生法のあり方をも変えました。これまでも心肺蘇生に関する感染防止は講習等でも謳われてきましたが、「感染の可能性は低い」として、特に市民救助者領域ではいまいち重要視されてこなかったのが現実ではないでしょうか。

感染症が社会的な課題となり、感染の疑いがある人に対する心肺蘇生の方法も発表された今、業務として救助を行う立場として、救助者自身と周囲の人、そして傷病者を守る方策の実践が必要です。

人工呼吸は不要ではない!

呼吸不全による低酸素から生じる心停止の場合、人工呼吸で体内に酸素を供給しなければ、傷病者の救命はたいへん難しいといえます。

呼吸が原因の心停止が圧倒的に多い子どもの心停止の対応を行う可能性がある保育士や養護教諭、溺水した傷病者の救助を行うプール監視員、老若男女を問わず救助を行う可能性がある集客施設の保安要員などは、「withコロナ」の時代であっても、効果的で安全な人工呼吸を行う体制を構築しておくことが求められています。

自身の病気をうつさないために

​これまで人工呼吸に係る感染防止策は、「傷病者の病気を救助者にうつさないため」と考えられていましたが、「救助者がまだ発症していない感染者である場合にウィルスを傷病者にうつさないため」という考え方も必要になってきました。

感染防止効果が低いフェイスシールドは使用に現実味がありませんし、救助者の呼気を吹き込むこととなるポケットマスクも今の時代、救助者・傷病者相互の安全を考えると、その安全性に疑問を生じてしまうこととなります。

業務としての適正なCPRのため

バッグマスクというと、看護師や救急救命士等が使う器具という印象がありますが、2019年2月には日本ライフセービング協会が、一定の要件を満たす場合にライフセーバーがバッグマスクを使用することを推奨。その状況は変わりつつあります。

ではそれ以外の職種によるバッグマスク使用は適正なものなのか。法的要件や蘇生学、感染防止など、さまざまな面から考え、現代の「Pre Ambulance Responder」としてふさわしいスキル習得やシステム構築を目指します。

このセミナーは、業務として人工呼吸を含む心肺蘇生を実施する立場にある方を対象としたものです

≪受講いただける方≫

1.看護師等の医療職

2.保育士や幼稚園教諭、養護教諭など、子どもの生命・身体を預かる職種の方

3.プールや海水浴場の監視員など、溺水傷病者の対応を行う職種の方

4.集客施設やテーマパーク、イベント会場などの保安業務を行う職種の方

5.上記の職種に対する心肺蘇生の指導を行う業務に従事する方

6.その他受講が適当であるとブレイブハートNAGOYAが認める方

※救命技能に対する個人的な興味により技能習得を希望される方(救助に関する職務上の責任がない方)は、受講頂けません。

※上記1~6に該当する方であっても、業務としてではなく、個人としての技能の活用(例:自宅や自家用車に備え付けの救護バッグにバッグマスクを備え付ける等)を想定している方の受講はお断り致します。

オリジナルセミナー

「コロナ時代の業務対応CPRとバッグマスクを使った人工呼吸」

開催日

2020年7月23日(木・祝)

時 間

18時30分から20時00分まで

 

場 所

名古屋市公会堂 第6集会室 【地図

〒466-0064 名古屋市昭和区鶴舞一丁目1番3号

JR中央線「鶴舞駅」から徒歩2分/地下鉄鶴舞線「鶴舞駅」4番出口から徒歩2分

 

受講料

1000円(税込・当日会場で現金にてお支払いください)

 

対象者

1.看護師等の医療職

2.保育士や幼稚園教諭、養護教諭など、子どもの生命・身体を預かる職種の方

3.プールや海水浴場の監視員など、溺水傷病者の対応を行う職種の方

4.集客施設やテーマパーク、イベント会場などの保安業務を行う職種の方

5.上記の職種に対する心肺蘇生の指導を行う業務に従事する方

6.その他受講が適当であるとブレイブハートNAGOYAが認める方

上記1~6に該当し、かつ、バッグマスクを活用したCPRの実施や救急対応システムの改善を職場で図ろうとしている方

※申込み多数の場合、職務上、傷病者評価スキルが必要な方を優先しますのでご了承ください。

主 催

ブレイブハートNAGOYA

予定内容

1.人が生きるしくみと死ぬしくみ

2.大人の心停止と子どもの心停止
3.人工呼吸の必要性とその方法
4.
ポケットマスクやバッグマスクを用いた人工呼吸

5.職場における救急対応システム

※講義やディスカッション主体のセミナーです。
 

資格証など

​ブレイブハートNAGOYAオリジナル講習のため、資格証や修了証の発行はありません。

キャンセル等について

荒天等による講習中止の場合、振込費用や交通費、宿泊費の弁済は致しかねます。

特に今後、感染症の拡大等による社会情勢の変化により講習が中止になる可能性がありますことは予めご了承ください。

受講申込
受講歴

COPYRIGHT (C) 

BRAVE HEART NAGOYA

ALL RIGHTS RESERVED.